忍者ブログ

福島盆地から山越えて

福島ちょっと散歩---福島県内外の名所・旧跡めぐり。道端のチョット気になる案内看板に誘われて... 天気がいいのに、せっかくの休日なのに、無駄にはしない。そうだ出掛けよう・・・ヒョイッと愛車(55プリウス)に乗って福島盆地から山越えて...。        takakan

芭蕉の辻 (仙台市青葉区大町)

芭蕉の辻  "ふとしたもの"シリーズ
江戸時代から仙台城城下町の町割の基点とされ、辻には制札が掲げられたため、当時は「札の辻」が正式名称だった。
名前の由来は、芭蕉という名の虚無僧が住んでいた、芭蕉の木が植えてあった、との説があり、松尾芭蕉とは関係がない。
「芭蕉の辻」の碑と「江戸六十九次」「日本橋迄九十三里」と刻まれた道標が新設されている。
1里は3.927㎞なので93里は約365㎞。現在の道路で距離優先で検索すると約344㎞なので、ほぼ一致している。
basho1.jpgb3089b48.jpgd2ccd440.jpegc0b00131.jpeg
PR

trackback

この記事にトラックバックする:

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]