忍者ブログ

福島盆地から山越えて

福島ちょっと散歩---福島県内外の名所・旧跡めぐり。道端のチョット気になる案内看板に誘われて... 天気がいいのに、せっかくの休日なのに、無駄にはしない。そうだ出掛けよう・・・ヒョイッと愛車(55プリウス)に乗って福島盆地から山越えて...。        takakan

西念塚の大ケヤキ (伊達市川原町)

西念塚の大ケヤキ 6ef13983.jpg
伊達市川原町91諏訪神社内
 当時の摺上川は毎年氾濫し、部落民は困窮を極めた。度重なる洪水から里人を救うため、寛文8年(1668年)4月8日、自らが堤防の人柱となって洪水をくいとめようと捨身入定した西念上人(田町にあった東光時住職)の碑が、この西念塚である。また弟子浄心が残した文書及び大ケヤキをも合せて、町文化財として一括指定している。
 大ケヤキは、幹の太さ等から樹齢約三百年といわれ、供養のために里人達によって植えられたものと思われる。昭和五十八年三月には、県の緑の文化財として登録された。
32da7e0e.jpegc5240168.jpeg2a9a3e73.jpg432dd360.jpg 
大けやきは、樹の高さ32m、幹回り4.7m。
PR

trackback

この記事にトラックバックする:

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]