忍者ブログ

福島盆地から山越えて

福島ちょっと散歩---福島県内外の名所・旧跡めぐり。道端のチョット気になる案内看板に誘われて... 天気がいいのに、せっかくの休日なのに、無駄にはしない。そうだ出掛けよう・・・ヒョイッと愛車(55プリウス)に乗って福島盆地から山越えて...。        takakan

裁判所の桜

今年の裁判所の桜は、元気がありません。

特に東側は枯れ枝が多く、花付も悪く、危機的状況では。
PR

春がきました

春の梅(相馬:鵜ノ尾崎)と我が家の白梅

杉沢の大杉

二本松市(旧岩代町)杉沢の巨木
 
    
 田村市(船引町)から、国道349号を二本松方面へ、
 ちょうど中間地点、二本松市と田村市の行政界付近にあります。

 屋久島の縄文杉の次に位する大杉。自然のパワーをもらえます。

韓国のラーメン

即席麺「ブルダック炒め麺」激辛麺

韓国からの留学生から頂きました。一緒に「辛ラーメン」も食べましたが、本国生産のものは、日本で販売されたものより激辛と感じます。

【ソウル聯合ニュース】即席麺などを製造販売する韓国食品大手の三養食品は29日、日本に販売会社「三養ジャパン(SAMYANG JAPAN)」を設立すると発表した。日本で同社の激辛麺「ブルダック炒め麺」シリーズの需要が増えていることから、販売拡大に向け現地法人の設立を決定した。

ブリューゲル展

ブリューゲル展画家一族150年の系譜」郡山市立美術館

これまでイタリア、フランス、ドイツ、イスラエルなどを巡回してきた展覧会で、昨年から日本に。
東京、豊田、札幌、広島を巡回して、現在「郡山市立美術館」で開催中
油彩の他、細密なエッチングなど見ごたえがある展覧会です。おすすめします。

ドクターヘリ

福島県のドクターヘリ

霞ヶ城

二本松城
二本松少年隊
二本松藩には危急の際には年齢を2歳加算し、実年齢より高い年齢として出兵を許可する「入れ年」という制度があり、最年少の隊士は12歳で戦ったとのことです。

五色沼 2018.11.04

五色沼 2018.11.04 今年、名残の紅葉に間に合いました。これから氷の世界が訪れます。
五色沼を含む裏磐梯の湖沼群は、明治21(1888)年7月15日に、磐梯山が噴火して山の北斜面の小磐梯が山体崩壊を起こし、川をせき止めて形成された約30の湖沼で、秋元湖・小野川湖・桧原湖など大きな湖に挟まれるように位置する湖沼群(正式名称は「五色沼湖沼群」)。
流入する火山性の水の影響や、植物・藻などにの差により、緑、赤、青などの様々な色彩の湖面を見せることが五色沼の名称の由来である。磐梯山の眺めがよい毘沙門沼、コバルトブルーの瑠璃沼や、水中植物が美しい模様を描く弁天沼など、変化のある探勝路(毘沙門沼→赤沼→深泥沼→竜沼→弁天沼→瑠璃沼→青沼→柳沼~檜原湖、全長約3.6㎞、徒歩約1時間)である。普通は、五色沼の代表である毘沙門沼を見てトレッキングを始めるので、檜原湖方面に向かいますが、逆方向に歩くのが概ね下り坂なのでおすすめです。早朝、静けさや朝日の清々しさの中で歩くのが良さそうですが、この地域は熊の目撃が多いので、人がいない早朝は注意が必要。

モアイ像

飯舘村臼石:斉藤運輸工業さんの門柱
モアイ(Moai)は南米チリ領のイースター島(現地語でラパ・ヌイ)にある守護像としての石像。モアイの意味は「モ=未来、アイ=生きる」だそうです。

イースター島は、1722年のイースター(復活祭)に発見されたことから名前がついたといわれ、イースター島は太平洋上、チリの本土から約3800kmに位置する絶海の孤島で、最も近い有人島まで2000km以上あり、周囲にも殆ど島はありません。

観音沼自然公園

下郷町:観音沼自然公園 2018.10.28AM
今年の観音沼は、いままでで一番きれいでした。

「観音沼森林公園」は、標高1640mの観音山の麓にあり、昭和60年に整備された森林公園で、2008年9月21日に開通した国道289号甲子トンネルにより白河と南会津方面を結ぶアクセスが便利になったことから、紅葉シーズン(10月の第2週目くらいから11月の前半)には人気のスポットとして有名になった。周囲1800mの観音沼には全長3.2km、9コースの広葉樹に囲まれた遊歩道が整備され、水面には浮島が点在する。赤や黄金の葉が見事に踊る光景、澄んだ水面に映る景観を求めて県外からもたくさんの”カメラ爺”たちが訪れる。私も、運動不足解消のためたびたび訪れる”爺”である。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]