忍者ブログ

福島盆地から山越えて

福島ちょっと散歩---福島県内外の名所・旧跡めぐり。道端のチョット気になる案内看板に誘われて... 天気がいいのに、せっかくの休日なのに、無駄にはしない。そうだ出掛けよう・・・ヒョイッと愛車(55プリウス)に乗って福島盆地から山越えて...。        takakan

羽黒山とスギ並木

羽黒山三神合祭殿(国重文)、鐘楼・梵鐘(国重文)

爺スギ(国天然記念物)                                庄内映画村(勇者ヨシヒコ→◯◯村)

羽黒山のスギ並木(国特別天然記念物)
PR

羽黒山:国宝五重塔

羽黒山参道杉並木の「一の坂」にある。平将門の創建と伝えられ、東北地方では最古の塔といわれる。現在の塔は1372~4年に再建されたものと伝えられ、高さ29.4mの3間五層柿葺素木造で、昭和41年国宝に指定された。近くには推定樹齢千年、根回り10.5mの巨杉「爺スギ」がある。
    

小峰城

白河「小峰城」石垣の修復もだいぶ進んできましたね。青空に映えます。
  

雪の小峰城

  

弘前城

重要文化財「弘前城」


史跡 津軽氏城跡「弘前城」昭和27年3月29日史跡指定
弘前城は、津軽藩主代々の居城で慶長十六年(1611)に二代藩主津軽信枚によって築かれた城である。 面積約492,000㎡(約14万9千坪)を有し、本丸、二の丸、三の丸、四の丸、北の郭、西の郭の六郭よりなり、三重の濠と土塁でめぐらされた城郭である。 現在城跡には、天守閣をはじめ隅櫓三棟、城門五棟の建造物が残されおり、いずれも重要文化財に指定されている。
天守閣は、石垣修復のため曳家工法により仮設土台まで移動中であり、人力曳家の体験が行われている。
755.5+426.0㎞

上山城 (山形県)


かつて「羽州の名城」と称えられた上山城。幕命により取り壊されてから290年ぶりに郷土資料館として再建された。かみのやま市街地には5箇所足湯があり、また5箇所の共同浴場は源泉掛け流しで料金150円と格安、難点は源泉が68℃と熱めのためモチロン湯船内も熱い!
 

残雪の鶴ヶ城

鶴ヶ城、春遠からじ

 

明日3/19から3/22まで、お城のプロジェクトマッピングをやるみたいですよ。予約制ですが...

塔の岪(とうのへつり)

塔の岪(とうのへつり)

http://happyisland.blog.shinobi.jp/Entry/31/ 

堀部安兵衛生誕の地

会津坂下町 浄土宗貴徳寺

    
安兵衛はこの地に生誕。幼名を安之助といい、祖父中山安衛門に育てられ、成長して江戸へ。
元禄7年2月11日高田の馬場において盟友:菅野六郎左衛門の仇である村上兄弟らを斬り、
一躍有名になる。望まれて堀部弥兵衛の養子に迎えられ、名を「堀部安兵衛武庸」と改めた。
元禄15年12月14日の夜半、主君浅野内匠頭長矩の怨みを晴らさんと吉良邸に討入を決行。
年末の風物詩「赤穂47士の討入・忠臣蔵」の始まり始まり~。

寛文10年(1670年)に新発田藩:
溝口家家臣の中山弥次右衞門の長男として新発田城下外ヶ輪中山邸にて誕生(Wikipedia)

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]