忍者ブログ

福島盆地から山越えて

福島ちょっと散歩---福島県内外の名所・旧跡めぐり。道端のチョット気になる案内看板に誘われて... 天気がいいのに、せっかくの休日なのに、無駄にはしない。そうだ出掛けよう・・・ヒョイッと愛車(55プリウス)に乗って福島盆地から山越えて...。        takakan

今年も梅が咲きました

PR

滝川渓谷(福島県矢祭町)

古くから四十八滝として知られる滝川渓谷。遊歩道が整備されていて初心者でも軽装で歩くことができる。麓から1~8丁目の看板があり目安になっている。頂上には地元のおばちゃんたちが手打ちした蕎麦をだす「滝川の里」があり、茸や山菜も販売している。

阿賀川・山郷ダム(発電所)

西会津、高郷の阿賀(野)川は「滔々と流る」     西会津町野沢:同気食堂の馬刺し定食950円↓
 

昭和羅漢(小野町)

東堂山満福寺の羅漢像(福島県田村郡小野町大字小戸神字日向128)

小野町、東堂山満福寺の境内の奥に並ぶ羅漢像。ナニコレ珍百景で放送されたので暑さにめげずに訪れました。一体一体がユニークで見飽きません。木立の中なのに蚊は寄ってきません。羅漢像のなかには”上を向いて歩こう”で有名な永輔・中村大・坂本の”六八九羅漢”、小野町名誉町民の東京農大名誉教授発酵学者の小泉武夫氏や”ハクション大魔王”主題歌も作詞した丘灯至夫氏の羅漢像も奉安されているそうです。

高林寺(二本松市東和)

高林寺:あじさい寺-二本松市太田西田1

境内の斜面に約20種類5千本と云われるアジサイが植えられ、6月下旬から7月中旬にかけて
青・紫・白・ピンクの美しい花を咲かせています。

北裡(福島市)

 
北裡(きたうら)は、昭和初期に花街だった地域で、料理屋・待合・芸者置屋などが狭隘な路地に建ち並んでいた遊楽街でした。福島都心東土地区画整理事業により、幹線道路は整備されましたが、事業は2005年に中止されてしまいました。理由は、区画整理による価値上昇分を地価下落が飲み込んでしまう時代だったからです。ともかく昔ながらの風情が路地が残りました。街の皆さんが作る北裡ブログに、詳説してあり一見です。

春がきました

春の梅(相馬:鵜ノ尾崎)と我が家の白梅

杉沢の大杉

二本松市(旧岩代町)杉沢の巨木
 
    
 田村市(船引町)から、国道349号を二本松方面へ、
 ちょうど中間地点、二本松市と田村市の行政界付近にあります。

 屋久島の縄文杉の次に位する大杉。自然のパワーをもらえます。

ドクターヘリ

福島県のドクターヘリ

モアイ像

飯舘村臼石:斉藤運輸工業さんの門柱
モアイ(Moai)は南米チリ領のイースター島(現地語でラパ・ヌイ)にある守護像としての石像。モアイの意味は「モ=未来、アイ=生きる」だそうです。

イースター島は、1722年のイースター(復活祭)に発見されたことから名前がついたといわれ、イースター島は太平洋上、チリの本土から約3800kmに位置する絶海の孤島で、最も近い有人島まで2000km以上あり、周囲にも殆ど島はありません。

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]