忍者ブログ

福島盆地から山越えて

福島ちょっと散歩---福島県内外の名所・旧跡めぐり。道端のチョット気になる案内看板に誘われて... 天気がいいのに、せっかくの休日なのに、無駄にはしない。そうだ出掛けよう・・・ヒョイッと愛車(55プリウス)に乗って福島盆地から山越えて...。        takakan

耳取川

耳取川
我が家の近くにも流れる耳取川、冬は鴨の休息地となっています。写真は南矢野目地内、矢野目小学校北側です。
0b21aea1.jpgb8f4c927.jpg1a665806.jpg2e86a742.jpg
 信夫山の北、松川を越すと丸子で、そこには館跡や、寺や社があります。そこへ西の方から細い川が流れてきます。耳取川です。その名の由来は、地区の古老の方にお聞きしてもはっきりしたことは、今では判りませんが伝説はのこっています。
 大昔このあたりに妖怪がすんでいて、夕暮れ時など、通りかかった人を見かけると、その耳だけを奪い取ったというのです。それで誰言うとなく、耳取りの川、耳取川の名がついたのだそうです。そのせいでか、このあたりでは、子供がのんびりご飯を食べていたりすると、大人たちから「耳を取るぞ」と、耳を引っぱられました。この話は広く伝わり、多くの人が知っています。
 耳取川は八反田川を経て阿武隈川へ注ぎます。
PR

trackback

この記事にトラックバックする:

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]